文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 資料を探す・予約する

HOME > 各館案内 > 中央図書館 > イベント案内 展示・テーマ展示(平成27年度)

更新日:平成28年5月16日

イベント案内 展示・テーマ展示(平成27年度)

展示

会場:6階 多目的室2

「一宮の民話と今」写真展

この催し物は終了いたしました。

期間 平成28年3月16日(水)~30日(水)
出展者 佐藤 正晴
内容 一宮の民話とその民話にまつわる土地、今現在の写真を展示します。

一宮市立図書館100周年記念展

この催し物は終了いたしました。

期間 平成27年12月4日(金)~17日(木)
出展者 中央図書館
内容 一宮市立図書館100年のあゆみを紹介します。

“郵便の父・前島密 生誕180年記念” 日本のポスト写真展

この催し物は終了いたしました。

期間 平成27年9月3日(木)~16日(水)
出展者 鎌田 良隆
内容 郷土色豊かなご当地郵便ポストの写真を展示します。

原爆と人間展

この催し物は終了いたしました。

期間 平成27年8月6日(木)~15日(土)
出展者 中央図書館
内容 中央図書館所蔵の原爆パネルや関連図書を展示します。

大正の広重 吉田初三郎鳥瞰図展

この催し物は終了いたしました。

期間 平成27年6月2日(火)~14日(日)
出展者 前田 稀
内容 鳥瞰図絵師・吉田初三郎の作品を展示します。

テーマ展示 5階

ともだち100人できるかな

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年3月23日(水)~平成28年5月15日(日)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 入園・入学・進級など環境が変化する中で、新しいともだちをつくり、楽しい一年のスタートを切りましょう。ともだちが出てくる本、入園・入学がテーマの本、けんかやなかなおりがテーマの本を収集、展示します。

みんなワクワク はるがきた!

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年3月23日(水)~平成28年4月17日(日)
場所 5Fカウンター南側
内容 草花が芽吹き、生き物が活動を始める春。新年度のスタートにふさわしい、気持ちの高鳴りを感じられる本を紹介します。冬から春へと季節の移り変わりを描いた本、春の草花や木々の芽吹きを題材にした本(桜、たんぽぽ、つくし、スミレ、レンゲなど)、冬眠から覚めた動物や虫たちが元気に活動する本などを収集、展示します。

内田麟太郎の本

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年3月23日(水)~平成28年6月19日(日)
場所 5F自動貸出機南側
内容 「読書週間」に作成した児童「パスファインダー」・「絵本のリスト」(計6種類)のうち、絵本のリスト「内田麟太郎の本」を紹介。テーマに合った資料(リストに掲載されていないものも含む)を集めて展示します。

おやすみなさいの絵本

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年2月16日(火)~平成28年3月21日(月・休)
場所 5Fカウンター南側
内容 一日の終わり、おやすみ前に親子で過ごす幸せなひとときにぴったりな絵本を紹介。夜・お月さま、お布団・ベッド、夢の中などをテーマに、子どもが眠る前の読み聞かせに適した本を集めて展示する

追悼 井上洋介

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年2月5日(金)~平成28年2月18日(木)
場所 5F絵本架3番棚(Eイ)
内容 漫画家・イラストレーターの井上洋介氏を追悼します。
井上洋介:1931年東京都生まれ、本名 井上洋之助。武蔵野美術学校(現・武蔵野美大)卒。代表作に「ふりむけばねこ」・「ヘンなさんぽ」・「でんしゃえほん」、挿絵に「くまの子ウーフ」・「月夜のじどうしゃ」などがある。講談社出版文化賞絵本賞、日本絵本賞大賞など多数受賞。2016年2月3日逝去、享年84歳

よみつがれてきた絵本たち

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年1月19日(火)~平成28年3月21日(月・休)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 長い間親から子へと読み継がれ、今でも愛されている絵本を紹介します。出版されてから25年以上経過している絵本を対象に、「25~49才」(1967~1991年出版)・「50才以上」(~1966年出版)の2つの年代に分けて収集。どの年齢の方もお楽しみいただけます。

ひつじ年からさる年へ

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年1月19日(火)~平成28年2月14日(日)
場所 5Fカウンター南側
内容 2015年の干支ひつじと、2016年の干支さるに関連した展示を行います。ひつじやさるが出てくる絵本、ひつじ・さるのことがわかる本を集めて紹介。その他、節分をテーマにした絵本も展示します。

かぞくのえほん

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年1月19日(火)~平成28年3月21日(月・休)
場所 5F自動貸出機南側
内容 「読書週間」に作成した児童「パスファインダー」・「絵本のリスト」(計6種類)のうち、絵本のリスト「かぞくのえほん」を紹介。テーマに合った資料(リストに掲載されていないものも含む)を集めて展示します。

えほんでぽかぽか!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年12月22日(火)~平成28年1月17日(日)
場所 5Fカウンター南側
内容 寒い冬はおうちで心や体があたたまるような絵本を読んで、ぽかぽかした気持ちで過ごしましょう。心がほんわかあたたまる本(友情・家族愛など、相手を思いやる気持ちを描いたもの)、冬の過ごし方を描いた本(こたつ・ストーブ・湯たんぽなどが出てくる絵本)、体があたたまる食べ物が出てくる本(煮込み料理・鍋などの温かいもの)を集めて展示します。

読書感想画指定図書・冬のブックリスト

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年12月1日(火)~平成28年1月8日(金)
場所 5Fテーマ展示棚横
内容 冬休みの課題となる読書感想画の指定図書(小学校低学年、高学年の部)と、一宮市の小中学校の先生が選んだ「冬のブックリスト」(小学校1・2年、3・4年、5・6年)に選ばれた本を展示します。

追悼 舟崎克彦さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月3日(火)~平成27年11月17日(火)
場所 5F 棚番35(児童書913フ)の上
内容 児童文学作家の舟崎克彦さんを追悼します。
舟崎克彦:1945年生まれ。東京都出身。1971年に舟崎靖子との共著「トンカチと花将軍」でデビュー。「雨の動物園」で国際アンデルセン賞優良作品賞、「ぽっぺん先生物語シリーズ」で赤い鳥文学賞・路傍の石文学賞、「悪魔のりんご」で日本絵本賞など多数受賞。
2015年10月15日死去、享年70歳。

グリムどうわ

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成28年1月17日(日)
場所 5F自動貸出機南側
内容 「読書週間」に作成した児童「調べるリスト」・「絵本のリスト」(計6種類)のうち、絵本のリスト「グリムどうわのえほん」を紹介。テーマに合った資料(リストに掲載されていないものも含む)を集めて展示します。

おでかけしよう♪

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成27年12月20日(日)
場所 5Fカウンター南側
内容 家にこもりがちになる季節、冬を見つけに外へ出かけよう! 冬の訪れを感じさせる本(初雪、雪景色、氷、動物、冬の空など)、寒い冬でも外へ出かけたくなる本(雪合戦・そりなど冬の遊び、手袋・マフラーやコートなど冬の防寒具)を集めて紹介します。

さむさをふきとばせ!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成28年1月17日(日)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 クリスマス・お正月に関連したテーマ展示を全フロア共通で行ないます。5階では「さむさをふきとばせ!」と題して、冬を楽しむ本(冬の遊び・行事・食べ物・雪など)をメインに、クリスマスに関する本、お正月に関する本を紹介します。

おうちで、おそとで、図書館で、本を読もう!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年10月20日(火)~平成27年11月15日(日)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 2015年の読書週間標語「いつだって、読書日和」に関連したテーマ展示を全フロア共通で行ないます。5階では「おうちで、おそとで、図書館で、本を読もう!」と題して、本や図書館に関する資料を収集、展示。読書週間ポスターも各階に掲示します。

秋となかよし

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年9月25日(金)~平成27年11月15日(日)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 秋だから楽しめること、チャレンジできることを見つけてみませんか。秋にちなんだ本(月・紅葉・木の実・たべものなど)、芸術・スポーツの本、読書・図書館の本、ハロウィンの本などを収集、展示します。

にほんのみんわ・むかしばなし

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年9月1日(火)~平成27年11月15日(日)
場所 5F自動貸出機南側
内容 「読書週間」に作成した児童「調べるリスト」・「絵本のリスト」(計6種類)のうち、調べるリスト「にほんのみんわ・むかしばなし」を紹介。テーマに合った資料(リストに掲載されていないものも含む)を集めて展示します。

読んでみよう!いろんな本

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年9月1日(火)~平成27年9月23日(水・祝)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 課題図書の作者の本、課題図書のテーマに関連する資料を集めて展示します。夏休みに読んだ課題図書から、さらに新しい本に出会えるきっかけをつくります。

ファーブルとむし

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年9月1日(火)~平成27年10月18日(日)
場所 5Fカウンター南側
内容 愛知県図書館「@ライブラリー 虫の世界へ~ファーブル没後100周年」共通イベントとして、ファーブル没後100年にあたり、ファーブルと虫に関する本を紹介します。虫の絵本、昆虫に関する本のほか、「ファーブル昆虫記」やファーブルの略歴も展示。読書週間ブックリスト「むしのえほん」もあわせて設置します。

追悼・柳原良平さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年8月22日(土)~平成27年9月4日(金)
場所 5F絵本26番(Eヤ)の棚の上に掲示
内容 絵本作家の柳原良平さんを追悼します。
柳原良平:1931年東京都生まれ。京都市立美大(現京都市立芸大)を卒業後、寿屋(現サントリーホールディングス)宣伝部に入社し、広告制作を担当。トリスウイスキーのキャラクター「アンクルトリス」は、テレビCMなどで人気を呼んだ。1959年に退社し、絵本作家として「かお かお どんなかお」などの作品を手掛けた。
2015年8月17日逝去。享年84歳。(参考:柳原良平公式ホームページなど)

伊藤秀男

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年8月1日(土)~平成27年8月31日(月)
場所 5Fカウンター南側
内容 一宮市三岸節子美術館で開催される「えということば 伊藤秀男展」(8/1~8/30)にちなみ、画家・絵本作家の伊藤秀男さんを特集します。
伊藤秀男さんは津島市に生まれ、一宮市にも20年ほど住んでいた時期があります。自身の子どもとの生活の中で生まれた思いなどを、絵本に表現される作家さんです。三岸節子美術館企画展のチラシもあわせて配布します。

夏はおもしろいこといっぱい♪

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年8月1日(土)~平成27年8月31日(月)
場所 5Fカウンター南側
内容 暑い夏を乗り切るための、楽しい遊びを本で紹介します。水遊びや花火、虫取りや夏の虫、キャンプや外遊びなどに関する絵本・児童書を収集。「夏のおもしろいこと」を探してみましょう。

おねがい!お星さま

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年7月1日(水)~平成27年7月31日(金)
場所 5Fカウンター南側
内容 一宮市夏の一大イベント「七夕まつり」が今年も開催されます。これにちなんで、七夕・七夕まつり、天の川・星・星座、天体観測、宇宙などをテーマにした本を収集、展示します。

夏休み宿題お助けブック

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年6月16日(火)~平成27年8月31日(月)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 小学生向けの過去の課題図書や、夏のブックリスト、工作や読書感想文に関する本など、夏休みの宿題に役立つ資料を収集・展示します。

課題図書

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年6月2日(火)~平成27年8月31日(月)
場所 5Fテーマ展示棚横
内容 今年度の小学校低・中・高学年向け課題図書を展示します。

追悼・小沢昭巳さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月16日(土)~平成27年5月30日(土)
場所 5階絵本13番(Eス・セ)の棚の上
内容 児童文学作家の小沢昭巳さんを追悼します。
小沢昭巳:富山県出身、昭和63年に童話「とべないホタル」を出版し作家としてデビューした。主な作品は「さるの嫁っこ」「一人ぼっちの狼と七ひきの子ヤギ」など。2015年5月12日逝去。享年85歳。

アンデルセン

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月19日(火)~平成27年7月31日(金)
場所 5階テーマ展示棚
内容 「読書週間」に作成した児童「調べるリスト」・「絵本のリスト」(計6種類)のうち、絵本のリスト「アンデルセンのえほん」を紹介。テーマに合った資料(リストに掲載されていないものも含む)を集めて展示します。

あしたてんきになあれ

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月19日(火)~平成27年6月14日(日)
場所 5階テーマ展示棚
内容 「お天気」をテーマに連想される様々な本を特集します。天気がテーマの絵本や物語、天気の変化する仕組みや雲の形の見方など気象に関する知識の本などを集めます。

すてきな♥おかあさん・かっこいい!おとうさん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月19日(火)~平成27年6月30日(火)
場所 5階カウンター南側
内容 お母さんの仕事を中心としたお母さんに関連する本、お父さんの仕事を中心としたお父さんに関連した本、料理や洗濯など家事に関する本、いろいろな仕事が出てくるお話や仕事に関する本、お母さん・お父さんの愛情を感じられる本などを収集・展示します。

げんきいっぱい!男の子

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年4月21日(火)~平成27年5月17日(日)
場所 5階テーマ展示棚
内容 男の子の健康と成長をいのる「端午の節句」にあわせて、男の子が主人公の本を紹介。こいのぼり、かぶと、柏餅など端午の節句をテーマにした本や、乗り物など、男の子が好きなものが主題となった本を収集・展示します。

追悼・今江祥智さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年3月21日(土)~平成27年4月3日(金)
場所 5F児童読み物39番棚(913イ)の棚の上
内容 児童文学作家の今江祥智さんを追悼します。
今江祥智:大阪市出身、昭和48年にみずからの戦争体験をもとに描いた作品「ぼんぼん」で日本児童文学者協会賞を受賞、注目を集める。また昭和52年に発表した「優しさごっこ」はベストセラーとなり、幅広い世代から親しまれる。享年83歳

春らんらん♪

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年3月17日(火)~平成27年4月19日(日)
場所 5Fカウンター南側
内容 ポカポカと暖かい春が待ち遠しい季節、一宮市の代表的な春のお祭り「桃花祭」にちなんで、さまざまなお祭りや春を感じることができる絵本を紹介します。お祭りや春の行事、春の花や植物に関する図書などを中心に収集し展示します。

新美南吉

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年3月17日(火)~平成27年5月17日(日)
場所 5F自動貸出機南側
内容 「読書週間」に作成した児童「調べるリスト」・「絵本のリスト」(計6種類)のうち、絵本のリスト「新美南吉の本」を紹介。テーマに合った資料(リストに掲載されていないものも含む)を集めて展示します。

入園・入学おめでとう!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年3月17日(火)~平成27年5月17日(日)
場所 5Fテーマ展示棚
内容 入園・入学シーズンを迎え、新しい環境に飛び込む子どもたちを応援します。入園・入学をテーマとした絵本・児童書、学校生活の様子やひらがな・カタカナ・数字など勉強に役立つ図書、新しく始める習い事(ピアノ・水泳・英会話・野球・サッカーなど)に関する図書、春の遠足にちなんで遠足・ピクニック・おべんとうに関する図書を収集・紹介します。

テーマ展示 6階

外国語をはじめよう!

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年3月23日(水)~平成28年5月15日(日)
場所 6Fティーンズコーナー
内容 外国語に対する苦手意識をなくそう! ティーンズに向けて、外国語が人生でどのように役立つのか考えを深め、学ぶための手助けとなる資料を展示します。外国語がどんなに力になるか、外国語を学ぶ、外国語と日本語の両方で出版されている物語、といったテーマで本を収集。留学とは何か、留学するための方法についての資料も紹介します。

2016年本屋大賞

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年3月23日(水)~平成28年5月15日(日)
場所 6階テーマ展示棚
内容 全国書店員の投票で選ばれる「2016年本屋大賞」を特集します。2016年のノミネート作品や著者のその他の作品、過去の受賞作や候補作を集本・展示。本屋大賞ホームページのPOPを活用し、今回のノミネート作品、過去の受賞作や候補作といった情報もあわせて掲示・紹介します。

春 スポーツをはじめよう

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年3月23日(水)~平成28年5月15日(日)
場所 6階テーマ展示棚
内容 寒さで運動不足になりがちだった冬が過ぎ、体を動かす機会が増える春に向けて、運動不足の解消や、新たなスポーツへのチャレンジを提案します。スポーツに関する本・CD・DVD、スポーツを題材とした小説などを収集。また新年度に合わせて、スポーツ関連資料の中でも、特にチャレンジ精神ややる気につながる本も紹介します。

追悼 津島佑子さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年2月22日(月)~平成28年3月2日(水)
場所 6階テーマ展示棚の一部
内容 作家の津島佑子さんを追悼します。
津島佑子:1947年3月30日東京都三鷹市生まれ。白百合女子大学文学部英文科卒業。父は小説家の太宰治。大学在学中から同人誌「文芸首都」の同人となり、22歳のときに「文芸」に作品を発表。24歳で、初めての短編集「謝肉祭」を出し、知的で叙情幻想的な作風を持つ女流新人として注目された。以後、その資質を生かした実力作を発表し続け、1976年に「葎の母」で田村俊子賞、1977年に「草の臥所」で泉鏡花文学賞など多くの文芸賞を受賞している。その他の代表作として「寵児」、「光の領分」、「黙市」、「真昼へ」、「風よ、空駆ける風よ」、「火の山ー山猿記」など。2016年2月18日、68歳で死去。(20世紀日本人名事典(日外アソシエーツ)より引用)

ハッピーバレンタインデー&ホワイトデー

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年1月19日(火)~平成28年3月21日(月・休)
場所 6階ティーンズコーナー
内容 2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーには、大切な人に感謝や想いを伝えよう! 恋愛・お菓子作り・チョコレートをテーマにした本、ラッピング・お菓子のレシピブックなど、気持ちを伝えるのに役立つ本を集めて紹介します。

芥川賞・直木賞特集

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年1月5日(火)~平成28年2月14日(日)
場所 6階テーマ展示棚
内容 「第154回芥川賞」・「直木賞」(2015年下半期)にちなんだ特集展示を行ないます。1月中旬の発表に先立ち、芥川龍之介・直木三十五の作品、芥川賞・直木賞の経緯や解説、候補作家のこれまでの著書を展示。候補作品や作家の略歴なども紹介します。

共に生きる~人と動物のつながり~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年12月22日(火)~平成28年3月21日(月・休)
場所 6階テーマ展示棚
内容 近年ニュースなどで、動物がないがしろにされるといった話題を多く見かけます。動物と人間とのかかわり方を、いま一度考えてみませんか。動物を題材とした小説・写真集をはじめ、動物と人間の関係を振り返る歴史や生態の資料を収集、展示します。

読書感想画指定図書・冬のブックリスト

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年12月1日(火)~平成28年1月8日(日)
場所 6階ティーンズコーナー
内容 冬休みの課題となる読書感想画の指定図書(中学校・高等学校の部)と、一宮市の小中学校の先生が選んだ「冬のブックリスト」(中学生)に選ばれた本を展示します。

一宮市立図書館100周年記念展示 図書館のはじまりとうつりかわり

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成28年3月31日(木)
場所 6階テーマ展示棚
内容 一宮市立図書館100周年を記念して、改めて図書館の成り立ちについて考えます。古くからある図書館ですが、時代によって期待される役割や機能が異なっており、現代日本の図書館も大変な紆余曲折を経て成立しています。実は奥が深い図書館の世界をのぞいてみてください。
また6階多目的室2にて一宮市立図書館の歴史の展示を12月4日(金)~12月17日(木)まで行いますので、あわせてご覧下さい。

追悼 宇江佐真理さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月9日(月)~平成27年11月23日(月)
場所 6階テーマ展示棚の一部
内容 作家の宇江佐真理さんを追悼します。
宇江佐真理:本名・伊藤香。昭和24年10月20日生まれ。北海道函館市に生まれる。8年半のOL生活を経て主婦作家となる。平成7年に「幻の声」で第75回オール讀物新人賞受賞。この受賞作を含む連作集「幻の声―髪結い伊三次捕物余話」で一躍注目を集める。また、平成12年に「深川恋物語」で第21回吉川英治文学新人賞を受賞。他の代表作に「紫紺のつばめ」「余寒の雪」「春風ぞ吹く」などがある。平成27年11月7日、66歳で逝去。

一宮市立図書館100周年記念講演特別展示 志茂田景樹さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月6日(金)~平成27年12月12日(土)
場所 6階テーマ展示棚の一部
内容 一宮市立図書館100周年記念講演会を行う作家の志茂田景樹さんを紹介します。
志茂田景樹:昭和15年3月25日、静岡県生まれ。本名、下田忠男。推理小説、風俗小説、伝奇小説、官能小説、ユーモア小説、歴史小説など富んだ多彩な作品群で人気を集める。昭和51年「やっとこ探偵」で小説現代新人賞受賞。昭和55年「黄色い牙」で直木賞受賞。平成11年春よりボランティアで読み聞かせを始め、よい子に読み聞かせ隊隊長として、全国で読み聞かせ活動を展開中。また「つきとはくちょうのこ」「どんぐりっと」などの童話作品も発表。主な作品に「気笛一声」「法城壊滅の日」「邪馬台国の神符」「折伏鬼」などがある。

追悼 佐木隆三さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月3日(火)~平成27年11月15日(日)
場所 6階テーマ展示棚の一部
内容 作家の佐木隆三さんを追悼する。
佐木隆三:本名・小先良三。昭和12年4月14日生まれ。福岡県北九州市に生まれる。昭和38年に「ジャンケンポン協定」で新日本文学賞を受賞。後に38年に起きた連続殺人事件について取材・執筆した「復讐するは我にあり」を発表。同作品が50年下期の直木賞を受賞して、一躍その名を知られる。平成3年に「身分帳」が伊藤整文学賞を受賞。他の代表作として「鉄鋼帝国の神話」「沖縄住民虐殺」「越山田中角栄」「殺人百科」「勝ちを制するに到れり」などがある。平成27年10月31日、78歳で死去。

こたつでミステリー!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成28年1月17日(日)
場所 6Fティーンズコーナー
内容 寒い季節、こたつに入ってドキドキしながら読書を楽しもう! 秋から冬にかけて日も短く、家で過ごす時間が長くなる季節。ミステリーを中心に、ワクワク、ドキドキする物語を紹介します。

クリスマス&お正月を楽しもう!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成27年12月28日(月)
場所 6Fテーマ展示棚横
内容 クリスマス・お正月に関連したテーマ展示を全フロア共通で行ないます。6階では「クリスマス&お正月を楽しもう!」と題して、クリスマス・お正月をテーマとした読み物やエッセイのほか、飾り付けや手作り小物、年賀状の書き方などに関する資料を収集。CD・DVDなども合わせて特集展示します。

祝!! ノーベル賞受賞

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年10月14日(水)~平成27年11月15日(日)
場所 6Fテーマ展示棚横の木製トラック
内容 2015年ノーベル医学・生理学賞受賞の大村智さん、物理学賞を受賞の梶田隆章さんを祝して、特集展示を行います。大村さんが見つけた化合物は熱帯地方の風土病の薬などで実用化しており、医療や科学研究の発展に大きく貢献した功績が評価されました。また、梶田さんは素粒子ニュートリノに質量があることを発見し、物質や宇宙の謎に迫る素粒子研究を発展させた功績が評価されました。
大村さんの研究対象の寄生虫、微生物、感染症等の資料、梶田さんの研究の素粒子、ニュートリノ等の資料、またそれぞれの受賞者の著作資料なども展示します。

ポケットに本を

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年10月20日(金)~平成27年11月15日(日)
場所 6Fテーマ展示棚
7F自動貸出機横
内容 2015年の読書週間標語「いつだって、読書日和」に関連したテーマ展示を全フロア共通で行ないます。6階・7階は「ポケットに本を」と題し、いつでもどこでも手軽に読める、コンパクトな入門書や短編集を集めて紹介します。6階ではさらに、5階所蔵の絵本も一部展示。利用者にもっと気軽に読書に親しんでもらうきっかけとしたい。

のぞいてみよう あんな国 こんな国~イタリア編~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年10月20日(金)~平成28年1月17日(日)
場所 6F多言語コーナー
内容 「のぞいてみよう あんな国 こんな国」第六弾はイタリア編です。文学や語学、文化・歴史、旅行関係の資料を収集し、イタリアの魅力を紹介します。また、一宮市と友好都市提携を結んだ「イタリア共和国・トレビーゾ市」の案内POPも併設します。

音楽を読もう

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年10月20日(金)~平成27年12月20日(日)
場所 6Fテーマ展示棚
内容 芸術の秋にちなみ、「音楽」をテーマとした展示を行ないます。音楽関連だけでなく、音楽を題材とした物語や、オーディオに関する資料を収集。また、集めた図書に関連するAV資料も、あわせて紹介。音楽を聴きながら楽しめる読書を提案します。

世界の童話展

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年9月25日(金)~平成27年11月15日(日)
場所 6Fティーンズコーナー
内容 「不思議の国のアリス 出版150周年」ということで、世界の有名な童話や児童文学を紹介します。ティーンズコーナーを含め、6・7階所蔵の図書から国内外を問わず幅広く収集(「くまのプーさん」や「星の王子様」、「コロボックルシリーズ」など)。物語だけでなく書評や、童話・児童文学の作品を紹介する本などもあわせて展示。題名は知っているが読んだことがない人も、この機会にぜひ読んでみませんか。

追悼 阿川弘之さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年8月7日(金)~平成27年8月16日(日)
場所 6Fテーマ展示棚の一部
内容 作家の阿川弘之さんを追悼します。
阿川弘之:大正9年に広島県で生まれ、昭和17年に東京帝国大学文学部を卒業。戦時中は海軍中尉として通信諜報の仕事に従事する。終戦後の昭和21年に処女作「年年歳歳」を発表。昭和27年には「春の城」で読売文学賞を受賞し、作家としての地位を確立する。広島や自らの戦争体験の作品を執筆する一方、「山本五十六」「志賀直哉」など伝記小説も数多く残した。平成11年に文化勲章を受章。代表作として「カリフォルニヤ」「水の上の会話」「軍艦長門の生涯」など。法学者の阿川尚之さんは長男、エッセイストの阿川佐和子さんは長女。
平成27年8月3日、94歳で死去。

戦後70年史~あの日々を忘れないために~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年8月1日(土)~平成27年10月18日(日)
場所 6Fテーマ展示棚
内容 70年という節目を迎え、「戦後70年」を振り返る特集展示を行ないます。戦前、戦中、戦後から高度経済成長期、バブル崩壊など、戦争を経て日本が歩んできた歴史を、史実や体験記、写真集などでたどります。史実に基づいた資料だけでなく、戦争をテーマにした小説や映画なども紹介します。また、中央館閉架で所蔵している戦前の一宮や、戦後復興期の一宮の写真もパネルで展示します。

のぞいてみよう あんな国 こんな国~オーストラリア編~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年7月22日(水)~平成27年10月18日(日)
場所 6F多言語コーナー
内容 「のぞいてみよう あんな国 こんな国」シリーズ第五弾はオーストラリア編です。オーストラリアの言語のほか、歴史・文化、自然や動物、旅行関連の本を収集しました。

book! book! book!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年7月22日(水)~平成27年9月23日(水・祝)
場所 6Fティーンズコーナー
内容 本を取り巻く環境にも関心を向けてみませんか。図書館や街の本屋さんを題材とした本(図書館や書店・古書店がテーマ・舞台、図書館司書・書店員が登場人物)、本に関する図書(本の装丁・修理、小説の書き方、ブックカバーやしおりの世界など)、本を取り巻く世界に関連した資料(出版・印刷がテーマ、出版社・印刷業界が舞台)を収集した展示です。

追悼・高橋治さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年6月18日(木)~平成27年7月2日(木)
場所 6階テーマ展示棚
内容 高橋治さんを追悼します。
高橋治:千葉県出身、1953(昭和28)年松竹に入社。「東京物語」の助監督として小津安二郎監督のもとで1ヶ月働いた経験を持つ。1959(昭和34)年監督に昇進。1965(昭和40)年松竹退社後は芝居やドキュメントの執筆などに取り組む。1982(昭和57)年小説「絢爛たる影絵・小津安二郎」を発表。1984(昭和59)年に「秘伝」で第90回直木賞を受賞。1985(昭和60)年 「名もなき道を」「別れてのちの恋歌」で柴田錬三郎賞受賞。1996(平成8)年「星の衣」にて吉川英治文学賞を受賞。2015年6月13日逝去。
享年86歳。

課題図書・夏のブックリスト

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年6月16日(火)~平成27年8月31日(月)
場所 6階テーマ展示棚横
内容 今年度の中学校・高等学校向け課題図書の展示に、過去の課題図書と、中学生の夏のブックリストを追加展示します。

芥川賞・直木賞特集

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年6月16日(火)~平成27年7月31日(金)
場所 6階テーマ展示棚
内容 2015年6月下旬に発表の「第153回芥川賞」・「直木賞」にちなんで特集展示をします。2015年上半期の受賞作が発表されるのに先立ち、歴代の受賞候補作を展示。1989年以降に出版され、現在屋上閉架で所蔵する資料を中心に、各賞約50冊ずつを集本します。6月下旬の候補作発表後は、候補作家の著作を随時追加展示し、POPにて候補作品名および作家の略歴なども併せて紹介します。

夏の粋

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年6月16日(火)~平成27年8月16日(日)
場所 6階テーマ展示棚
内容 日本の夏の季節独特の、風鈴・花火・浴衣・蝉時雨など、夏の風物詩に関する資料を集めて、夏の過ごし方や粋な楽しみを提供します。さらに夏を舞台にした物語や怪談なども。また、一宮市の夏の風物詩「一宮七夕まつり」にちなみ、七夕伝説をイメージして夏の恋愛本も加えて展示します。

課題図書

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年6月2日(火)~平成27年8月31日(月)
場所 6階テーマ展示棚横
内容 今年度の中学校・高等学校向け課題図書を展示します。

追悼・車谷長吉さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月20日(水)~平成27年6月2日(火)
場所 6階テーマ展示棚
内容 作家の車谷長吉さんを追悼します。
車谷長吉:1945年兵庫県生まれ。本名車谷嘉彦(よしひこ)。慶應義塾大学文学部独文学科卒業。
三島由紀夫の死に衝撃を受け25歳のときはじめて小説を書く。1972年(昭和47年)、「新潮」に「なんまんだあ絵」を発表(「鹽壺の匙」所収)。
長い沈黙を経て、93年(平成5年)最初期のものから20年にわたる作品を収録した「鹽壺の匙」(1990)で三島由紀夫賞・芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。96年の「漂流物」(平林たい子賞)につづき98年には長編「赤目四十八瀧心中未遂」で第119回直木賞を受賞、作家としての地位を揺るぎないものとした。2015年5月17日、69歳で死去(日本大百科全書(ニッポニカ)より)

追悼・長田弘さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月14日(木)~平成27年5月25日(月)
場所 6階テーマ展示棚
内容 作家の長田弘さんを追悼します。
長田弘:1939年(昭和14年)生まれ。福島県福島市出身。早稲田大学文学部独文学科卒業。在学中、詩志「鳥」を創刊。「現代詩」「現代詩手帖」に拠り、昭和40年詩集「われら新鮮な旅人」でデビュー。以来、詩集「長田弘詩集」「メランコリックな怪物」「言葉殺人事件」「深呼吸の必要」「食卓一期一会」など、瑞々しい感性と颯爽とした語法で若い読者に人気がある。 昭和57年エッセイ「私の二十世紀書店」で毎日出版文化賞受賞。「詩と現代1960-1972」「詩人であること」「失われた時代」「散歩する精神」などの著書がある。平成27年5月3日死去。享年75歳。

We enjoy a hobby!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月19日(火)~平成27年7月20日(月・祝)
場所 6階ティーンズコーナー
内容 新しい趣味を見つけ、気分を上向きに、元気になれる本を紹介します。料理・お菓子作り、写真・カメラ・イラスト、音楽、スポーツ、それぞれの観点から資料を収集します。

追悼・船戸与一さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年4月24日(金)~平成27年5月8日(金)
場所 6Fテーマ展示棚
内容 作家の船戸与一さんを追悼します。
船戸与一:1944年2月8日生まれ。山口県下関市出身。本名は原田建司。早稲田大学法学部卒業。学生時代は探検部に所属し冒険行を重ねる。小学館、祥伝社勤務を経てフリーのルポライターに。1979年、「非合法員」で冒険小説家としてデビュー。1985年「山猫の夏」吉川英治文学新人賞受賞。1989年「伝説なき地」日本推理作家協会賞受賞。1992年「砂のクロニクル」山本周五郎賞受賞。2000年「虹の谷の五月」直木賞受賞。主な作品に「猛き箱舟」「蝦夷地別件」「炎 流れる彼方」「新・雨月 戊辰戦役朧夜話」など。2015年2月に執筆から10年の歴史小説「満州国演義」の完結編となる第9巻を出版したばかり。
平成27年4月22日死去。享年71歳。

追悼・白川道さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年4月18日(土)~平成27年5月2日(土)
場所 6Fテーマ展示棚
内容 作家の白川道さんを追悼します。
白川道:1945年(昭和20年)生まれ。大連市生まれ湘南育ち。本名は西川徹。一橋大学社会学部卒業。大学卒業後、広告代理店に勤務、株式投資顧問会社経営などを経て、1994年、「流星たちの宴」でデビュー。
バブル期に株の世界で生きた体験を描き出し、ハードボイルドの新旗手として注目を集める。主な作品に「カットグラス」「捲り眩られ降り振られ」「新・病葉流れてシリーズ」「神様が降りてくる」など。「天国への階段」で第14回山本周五郎賞候補となり、2002年から同名の連続ドラマも作られた。「最も遠い銀河」もテレビドラマとして放送された。
平成27年4月16日死去。享年69歳。

のぞいてみよう あんな国 こんな国 ~仏蘭西編~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年4月21日(火)~平成27年7月20日(月・祝)
場所 6F多言語コーナー
内容 多言語展示シリーズ「のぞいてみよう あんな国 こんな国」のフランス編です。英語と同様に人気のあるフランス語に焦点を当てます。語学書だけでなくフランスの魅力や文化を扱った書籍・AVも展示。単に語学と言うだけに留まらず、多角的にフランスという国家を紹介していきます。

発掘!~知られざる貸出0の本たち~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年4月21日(火)~平成27年6月14日(日)
場所 6Fテーマ展示棚
内容 一宮市立中央図書館の屋上にある機械式閉架は、約30万冊収容可能です。そんな書庫の奥深くに眠っており、なかなか普段目に留まることの少ない資料にスポットを当てた展示です。どんな資料があるか、一度ご覧になりませんか。

家族本特集~家に帰ろう~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年3月17日(火)~平成27年5月17日(日)
場所 6Fティーンズコーナー
内容 中高生に向けて「家族」をテーマにした本を提案します。旅立ちや出発の春にちなみ、帰る港である「家族」を考えた図書を中心に収集。家族だけでなく、人々の居場所や空間に関する「居場所・孤独」・「チーム」・「故郷」・「棲家・住居」をテーマとした本もあわせて紹介します。また、愛知県図書館作成のティーン向け小冊子「A・L・C(あるく)」も配布します。

2015年本屋大賞

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年3月17日(火)~平成27年4月19日(日)
場所 6Fテーマ展示棚
内容 全国書店員の投票で選ばれる「2015年本屋大賞」を特集します。2015年のノミネート作品や著者のその他の作品、過去の受賞作や候補作を展示。本屋大賞についての説明や、今回のノミネート作品、過去の受賞作・候補作といった情報もあわせて掲示します。

ライブラリアンのおすすめ本

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年2月17日(火)~平成27年4月19日(日)
場所 6Fテーマ展示棚
内容 図書館スタッフからのおすすめ本を紹介します。人気や知名度のある作品だけでなく、図書館員が自信を持っておすすめしたい各分野から、図書館で働くものの目線で幅広く資料を展示します。

のぞいてみよう あんな国 こんな国~イギリス編~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年1月20日(火)~平成27年4月19日(日)
場所 6F多言語コーナー
内容 「のぞいてみよう あんな国 こんな国」シリーズ、第三弾はイギリス編です。イギリスの語学・歴史・文化・旅行関連の本を収集。海外の言語や文化に触れて、その魅力をお伝えします。

テーマ展示 7階

新しい季節に向けて・春~夏

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年2月16日(火)~平成28年5月15日(日)
場所 7Fくらしコーナー
内容 入園・入学・新生活などに関する手芸・料理の本を紹介し、セレモニーや季節に合わせたライフスタイルを提案します。手芸では、お祝い事や発表会に役立つ本や、春の装いに関する本を収集。料理では、お祝いメニューのほか、春の行楽メニューのレシピ本も集めて展示します。

一宮繊維産業のあゆみ~ガチャマン時代から現在まで~

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年2月16日(火)~平成28年5月15日(日)
場所 7F南側階段横
内容 ガチャマン時代の頃から現在にかけての歴史の流れを汲みながら、「繊維のまち一宮」を中心に尾州の繊維産業の歴史を紹介します。関連資料のほか、これまでにあった繊維関連のレファレンスも展示。一宮地場産業ファッションデザインセンターのパンフレット・チラシなども合わせて設置します。

三岸節子~私は燃えつづける~

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年1月23日(土)~平成28年3月2日(水)
場所 7F館内エレベーター前
内容 一宮市三岸節子記念美術館で開催される特別展「生誕110年記念記念 三岸節子展 私は燃えつづける」(1/23~3/6)にあわせて、特集展示を行ないます。郷土資料を中心に関連資料を収集。特別展のほか、ワークショップのチラシも掲示し、郷土人・三岸節子について学んでいただけます。

現場力を磨こう

この展示は終了いたしました。

期間 平成28年1月19日(火)~平成28年4月17日(日)
場所 7Fビジネス支援コーナー
内容 「現場」(実際に作業が行なわれている場所。企業などの実務部門)での作業や実務の効率アップにつながる本を紹介します。さまざまな職種・業種・企業で働く人に向けて、現場・実務・商品開発といったキーワードから資料を収集。新入社員向けの、スキルアップに役立つ本もあわせて展示します。

『尾張名所図会』に見る一宮

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成28年2月14日(日)
場所 7階南側階段
内容 江戸時代に書かれた「尾張名所図会」から、一宮地域の名所や特産品を紹介します。江戸時代から現代まで有名なもの、現在では見かけないものなどを紹介します。また郷土資料を中心に、尾張以外の名所図会や寺院関連、名所・名産に関する資料なども収集します。

クリスマス&お正月を楽しもう!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月17日(火)~平成28年1月17日(日)
場所 7階くらしコーナー
内容 クリスマス・お正月に関連したテーマ展示を全フロア共通で行ないます。7階も6階と同じく「クリスマス&お正月を楽しもう!」と題し、冬のクリスマスとお正月に関する書籍(風習・習わし、料理、リースや冬の草木など)を中心に、ピックアップし展示します。

マーケティングの基礎を学ぼう!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年11月1日(日)~平成27年11月30日(月)
場所 7階ビジネス支援コーナー
内容 11月20日(金)に開催される中央図書館初のビジネス支援講座「マーケティングの基礎を学ぶ」に合わせ、マーケティング関係の資料のうち基礎を学べるものや、入門編といったものを中心に収集し展示します。

追悼 長尾博之さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年10月23日(金)~平成27年11月6日(金)
場所 7階カウンター前コーナー
内容 元一宮市助役 長尾博之さんを追悼します。
長尾博之さんはご自身の随筆集を自費で出版されており、図書館へご寄贈いただいたものを展示します。

追悼 岸朝子さん

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年9月29日(水)~平成27年10月12日(月・祝)
場所 7階くらしコーナー展示棚の一部を使用
内容 食生活ジャーナリストの岸朝子さんを追悼します。
岸朝子:1923年東京都生まれ。女子栄養学園(現女子栄養大学)を卒業。1955年主婦の友社に入社。その後女子栄養大学出版部に移り、1963年から雑誌「栄養と料理」の編集長を10年間務める。
1979年に女性ばかりの編集プロダクション「株式会社エディターズ」を設立して独立。料理・栄養に関する雑誌・書籍を多数出版。
1993年から6年間、フジテレビ系列の人気番組「料理の鉄人」に審査員としてレギュラー出演。食後のひと言「おいしゅうございます」が話題となる。
2015年9月22日、91歳で死去。(「新訂 現代日本女性人名録」などより)

確定申告&決算にまつわるお助け本

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年10月20日(火)~平成27年12月20日(日)
場所 7Fビジネス支援コーナー
内容 毎年2月から始まる確定申告に向けて、必要な知識を得るための資料を提供します。また、各企業において12月から3月に決算を迎えるにあたり、経理・決算書・財務諸表などの関連資料を収集。個人投資家向けの、確定申告に役立つものもあわせて展示します。早い段階から事前準備に活用してください。その他、税金・年金・節約術などに関する資料も紹介します。

伊勢湾台風を知ろう

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年9月14日(月)~平成27年10月18日(日)
場所 7F自動貸出機横
内容 「伊勢湾台風」の日(1959年9月26日)にちなみ、愛知県に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風についての展示を行います。被害状況、新聞記事、体験記などといった資料のほか、伊勢湾台風に関するレファレンスの成果もPOPにて紹介。当時の新聞一面記事のコピーも掲示します。

一宮モーニング~朝から元気なまち一宮~

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年8月18日(火)~平成27年11月15日(日)
場所 7Fくらしコーナー
内容 8月スタートの「一宮モーニングスタンプラリー」と、10月開催の「一宮モーニング博覧会」に合わせて、地元の文化「モーニング」を紹介します。喫茶をテーマにした図書や、自宅で作れるパン・パンケーキ・サンドイッチ、コーヒーの入れ方、喫茶店の開業などに関する資料を収集し、8月上旬発行予定の「一宮モーニングマップ」も閲覧用に展示。i‐ビル3階にあるカフェレストラン「ICHIMO(イチモ)」にも、この展示の紹介ポップが設置されます。

木曽川の流れと一宮の人々のくらし

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年8月18日(火)~平成27年11月15日(日)
場所 7F南側階段横
内容 一宮の人々のくらしに大きく関わる、木曽川の歴史と様子を紹介します。木曽川の歴史、治水・堤防、源流や用水のほか、「一宮市洪水ハザードマップ」など、防災・減災に役立つ資料もあわせて展示します。

自然を相手に働く仕事を考える

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年7月22日(水)~平成27年10月18日(日)
場所 7階ビジネス支援コーナー
内容 農業・林業・水産業について、愛知県内の状況も含め、考えることを目的とした特集展示です。産業の中で、直接自然に働きかける第一次産業がテーマの資料を収集します。第一次産業が私たちの生活にどのような影響を与えているのか、改めて考える機会を提案します。

一宮七夕まつりと真清田神社

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年7月1日(水)~平成27年7月31日(金)
場所 7F館内エレベーター前
内容 7月23日から26日まで開催される「一宮七夕まつり」と「真清田神社」を、写真などの所蔵図書館資料を用いて紹介します。あわせて、七夕に関する質問と回答のPOPも展示。以前に作成したパスファインダー「真清田神社」・「一宮のお祭り」も展示します。

一宮市を通る歴史街道

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月19日(火)~平成27年8月16日(日)
場所 7階南側階段横
内容 東海道や中山道に付随する迂回路のうち、一宮市を通る街道の歴史や交通を紹介します。巡見街道、岐阜街道など、特に中央図書館の近くを通っているものを中心とし、街道に関する資料、街道沿いの宿に関する資料、交通に関する資料、流通に関する資料を収集。また街道全体の様子を紹介するため、「一宮市の歴史街道観光ガイドマップ」も掲示します。

夏を快適にすごそう!

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年5月19日(火)~平成27年8月16日(日)
場所 7階くらしコーナー
内容 夏にちなんだ「衣・食・住」を紹介します。夏バテ予防レシピや夏野菜レシピ、浴衣やじんべいの本のほか、エコで涼しく過ごす工夫などを紹介した資料を展示します。

ビジネス・ホスピタリティ

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年4月21日(火)~平成27年7月20日(月・祝)
場所 7階ビジネス支援コーナー0番棚東側
内容 ホスピタリティをキーワードに資料を収集。社会人に向けた、ビジネスマナーや文書の資料、ホスピタリティやもてなしについて、ホスピタリティ価値に基づくサービスや理念に関わる資料を展示します。またコーナーではホスピタリティの概念(価値、人材、マネジメント等、関連用語の概念や意味)についても解説します。

おめでとうをカタチに♪

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年3月1日(日)~平成27年5月6日(水)
場所 7Fくらしコーナー
内容 卒入学などセレモニーに合わせた手芸や料理に関する本を展示します。お祝い事や発表会に合わせ、手芸(通園バック・セレモニードレスなど)や春の装いに関する本を収集。お祝いごとに欠かせないパーティメニュー、持ちよりレシピや春の行楽メニューなどのレシピ本も紹介します。

羊の毛って何色?

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年2月17日(火)~平成27年5月17日(日)
場所 7F南側階段横
内容 「繊維の街一宮」特集として、羊毛に関する資料の中でも、特に繊維加工を焦点とし、市内に多数工場のある染色整理技術にスポットを当てます。地場産業ファッションデザインセンター協力のもと、資料・製品など借り受けて染色整理の過程を図式で紹介。関連するイベントのチラシ・パンフレットもご紹介します。

地域活性化に成功したビジネス例

この展示は終了いたしました。

期間 平成27年1月20日(火)~平成27年4月19日(日)
場所 7Fビジネス支援コーナー階段側
内容 地域活性化に成功したビジネスを、例を交えて紹介します。地域活性化の理解を深める資料も展示。ビジネス例では、「株式会社いろどり」(徳島県勝浦郡上勝町)といった、「コミュニティ・ビジネス」の成功例が掲載された資料を中心に。地域活性化では、「観光業の活性化」も取り上げ、地域に密着した観光を活性化する方法などが書かれた本も収集します。

過去のイベント



PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

PAGE TOP