文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 資料を探す・予約する

HOME > 子ども司書講座 > 第3回(平成27年8月26日)

更新日:平成27年9月4日

第3回(平成27年8月26日)

8月26日(水)に本年度より開催されている「子ども司書講座」の第3回目の講座が行われました。
この講座は子ども読書活動推進計画の一環として、本や図書館に関心のある子どもたちに講座を学んでもらい、学校や地域で読書の輪を広げてもらうために開催されました。

夏休み最後の講座である第3回目は、名古屋大学の飯島玲生先生をお招きし、ビブリオバトル講座を行いました。
ビブリオバトルとは、みんなでおすすめの本を持ち寄り、お互いに本を紹介してもっとも読みたくなった本を選ぶというゲーム形式の「知的書評合戦」です。さらに詳しく知りたい方は公式サイト(外部リンク)をご覧ください。

講座の午前中は先生からのお話を聞き、ビブリオバトルを行うための準備を行いました。


名古屋大学 飯島玲生先生


発表のために、本の要点を書き出しています。


まずは隣同士で本の紹介を行っています。


がんばって本のアピールポイントをたくさん書き出しました!

午後からはビブリオバトルの本番ということで、実際にビブリオバトルを行いました。
今回は14人が3グループに分かれて行いました。


先生といっしょに進行しています。


がんばって書き出した付箋を広げながら本の紹介をしました。


どのグループもとても盛り上がり、笑い声が絶えないビブリオバトルでした。

今回の講座の最初にはビブリオバトルのことをまったく知らなかった受講生がほとんどでした。しかし先生から内容について学び実践してみると、みなさん大変気に入った様子で、「ぜひまたやりたい」「学校に戻ってクラスのみんなとやりたい」という感想もありました。
なお、一宮市立図書館でもビブリオバトルのイベントなどを行っていく予定ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

子ども司書講座は来年の3月までかけて、全5回の内容で開講する予定です。
引き続き子ども司書たちの活躍はホームページでお伝えしていきます。

PAGE TOP