文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 資料を探す・予約する

HOME > 子ども司書講座 > 第5回(平成29年11月25日)

更新日:平成29年12月12日

第5回(平成29年11月25日)

11月25日(土)に、本年度の「子ども司書講座」の第5回目の講座が行われました。
この講座は子ども読書活動推進計画の一環として、本や図書館に関心のある子どもたちに講座を学んでもらい、学校や地域で読書の輪を広げてもらうために開催されています。
本年度は3期生になります。

第5回目は「調べ学習をしよう!」ということで、図書館を使った調べ学習に取り組んでもらいました。
司書の基本的な役割・能力として「さまざまな情報を調べられること」が挙げられます。今回は調べ学習を通して、図書館で調べものをするとはどういうことなのかを体験していただきました。




まずは調べ学習とは何かを中央図書館の司書から聞いています。




図書館振興財団が毎年主催している「図書館を使った調べる学習コンクール」というコンクールがあります。
これの入賞作品の複製を中央図書館にご提供いただいており、この機会にじっくりと中身を読ませてもらっています。
どの作品もすばらしい出来で、受講生は驚いていました。




座学が終わったらさっそく調べ学習の実践です。グループでテーマを決めたら、まずは百科事典を引いてテーマに選んだ言葉の意味を確認します。




話始めるといろいろと疑問が出てきます。こちらのグループは「お金」について調べることにしました。
図書館の本で調べられるかな?




こちらのグループは「パンダ」を調べているようです。
百科事典によると「パンダは鳥も食べる」……ほんと?




午後からは実際に本を探しにいきます。みんなが思いついた疑問が載っている本はあるでしょうか。




本を探すパソコンも使って調べています。




とにかく関係ありそうな本をたくさん持ってきました!
さっそく読み込んでいきます。




でも読み始めると止まらない! 調べ学習のコツは「本を読みすぎないこと」。
本はとっても面白いので、ついついのめりこんでしまいます……。




だいたい調べたら、最後は「まとめ」を書いていきます。調べる学習コンクールのようなすごいものはすぐにはできないけど、今回はグループでA4の紙1枚にまとめました。




まとめおわったら、せっかくなのでほかのグループに向けて発表しましょう!
いろんな疑問が出たけど、今回は3つに絞って調べました。
どうしても気になる疑問があった受講生は、家に帰ってからも調べる! と言っていました。
また、実際に図書館で調べ学習をしたことで、改めて「図書館には本がとてもたくさんある」ことが実感できた受講生もいました。
みなさん楽しく調べ学習を学べたようです。

子ども司書講座は7月から12月までかけて、全6回の内容で開講する予定です。
引き続き子ども司書たちの活躍はホームページでお伝えしていきます。

PAGE TOP