文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 資料を探す・予約する

HOME > 利用案内 > 利用方法

更新日:平成29年4月18日

利用方法

借りるときは

借りたい資料と貸出カードを貸出カウンターにお出しください。

  • ※平成24年10月よりご自分で資料(AV資料等を除く)の貸出手続きのできる「自動貸出機」を設置しています。
    貸出できる点数や期間は次のとおりです。

貸出点数

種類 貸出点数
図書・雑誌・紙芝居 10点 合計10点 合計15点
課題図書・大型絵本・大型紙芝居 各1点
音響資料(CD・カセット) 5点 AV資料および複製絵画合計で5点
映像資料(DVD・ビデオ) 2点
複製絵画 1点

※電子書籍は含みません

課題図書に決定した本は、6月1日~8月31日の期間中、取り扱いに制限があります。

貸出期間

2週間(複製絵画は30日間、課題図書は7日間)

貸出期間の延長

返却期限が到来していない資料で、予約が入ってない場合には、一度だけ貸出期間の延長(その日から1週間)ができます。

  • 延長は、返却期限日の6日前より手続きができます。
  • 図書館ホームページ、図書館内の利用者用パソコン、貸出カウンターで手続きできます。
  • 貸出カードをご提示いただけば、資料をお持ちいただかなくても手続きできます。

返すときは

お返しになる資料を返却カウンターにお持ちください。
貸出カードは不要です。

  • 中央図書館・尾西図書館・玉堂記念木曽川図書館・子ども文化広場図書館・尾西児童図書館・一宮地域文化広場図書室・移動図書館のどの施設でも返却できます。
  • 休館日および開館時間外には、各施設の「図書返却ポスト」をご利用ください。
    旧豊島図書館の「図書返却ポスト」は利用できません。
    尾西児童図書館の「図書返却ポスト」は朝日児童館開館中のみ利用できます。
  • 尾西庁舎窓口課・木曽川庁舎総務窓口課および各出張所でも返却できます。
    ただし、これらの施設への返却は、図書館が返却の確認ができるまで数日かかります。すぐに貸出を希望される場合は、図書館への返却をお願いします。(市役所本庁舎市民課は、平成26年5月2日に終了しました。)
  • 大型絵本・大型紙芝居・複製絵画・相互貸借資料は、貸出を受けた施設の開館時間内に、返却カウンターへ直接お返しください。各施設の「図書返却ポスト」へは投入しないでください。
  • 平成25年4月よりCDやDVDなどのAV資料は貸出を受けた図書館以外の各図書館カウンターでも返却できます。破損の恐れがありますので、各施設の「図書返却ポスト」へは投入しないでください。
  • 図書や雑誌を失くしたり、汚したりしたときは、同じ資料で弁償していただいております。丁寧にご利用いただきますようお願いいたします。
    なお、CDやDVDを失くしたり、壊したりした場合は、貸出を受けた図書館でご相談ください。
  • 平成24年10月より図書館の出入口には、不正持出検知装置(BDS)を設置しています。この装置は、ペースメーカー等の医療機器に影響を与える可能性がありますので、ペースメーカー等をつけている方は、ゲート付近に長く立ち止まらないよう注意してください。

PAGE TOP