文字サイズ

  • 標準
  • 大
  • 特大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 資料を探す・予約する

HOME > 各館案内 > 玉堂記念木曽川図書館 > イベント案内 展示・テーマ展示

更新日:令和2年7月22日

イベント案内 展示・テーマ展示

中央図書館・尾西図書館・玉堂記念木曽川図書館・子ども文化広場図書館・尾西児童図書館・地域文化広場図書室では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間すべての講座・おはなし会・イベント等を中止いたします。詳しくは各図書館にお問い合わせください。
ご利用の皆さまには、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


展示

川合玉堂作品の展示

期間 開館中は常設展示
場所 3階 玉堂記念展示室
内容 近代日本画壇の巨匠、川合玉堂は、1873(明治6)年、愛知県葉栗郡外割田村(現在、一宮市立玉堂記念木曽川図書館が建つ場所)に生まれ、17歳で京都に出て日本画家として大成し、1957(昭和32)年、83歳でその生涯を終えました。川合玉堂は、日本の四季が織りなす美しい自然、そしてそこに生きる人々や動物などを情緒豊かで写実的に描き続け、独自の世界を作り上げました。作品の原物は、一宮市立博物館に保管されていますが、玉堂記念展示室では、複製品10点ほどを常設展示しています。


PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

PAGE TOP